Concept

目的と想いをカタチにする

シード・スペース・デザインでは、あらゆる空間設計において「どんな方が、この空間でどう過ごすだろう?」を大切に設計プランニングしています。住宅であれば、どんなご家族がどのようなことを大切にそこに住まわれるのか。店舗であれば、訪れたお客様にどんな気持ちで過ごして欲しいのか。そのために、私は設計プロセスにおける何気ない会話の一つからも施主様の本当の想いが引き出せるよう、心の通じ合うコミュニケーションを大切に考えています。また、営業、現場監督としての経験を経て設計デザイナーとなった私は、機能性・デザイン性はもちろん、コスト配分や施工技術を含めた建築工事全体のバランスを考慮した施主様本意のプランニングを心がけています。設計者のエゴでもなく、施工会社の都合でもなく、あくまでお客様の目的と想いを形にするために、かしこまった一級建築士とは随分違ったイメージですが、どんなことでも気軽に相談していただける存在でありたいと考えています。

代表取締役

松井 芳雄

1956年生まれ、新潟県上越市出身

一級建築士・空環境学デザイナー

社団法人 日本インテリアデザイナー協会 正会員 

建築・コミュニケーションパース講師

趣味:スキー(元インストラクター)、ゴルフ、坐禅、落語

​著書(編集)他

大徳寺 塔頭 聚光院 平成度 書院庫裡 改築記念(完成スケッチ画掲載)
1 大徳寺塔頭 聚光院「茶禅一味」「平成度 書院庫裡 改築記念」H28年12月出版   2 大徳寺塔頭 聚光院 本堂創建450年「記念 絵はがき」H28年12月発売  聚光院は茶道の大成者である千利休の墓所となり、茶道三千家の菩提寺である。450年振りに庫裡大改築工事(H19 ~ H21)が行われ、その間2年の改築記録を写真にまとめ、完成スケッチ画を作成し茶室及び旧庫裡等の歴史的空間を絵はがきとして残す。

Profile

Features

【 設計理念 】
お客様の大切な人生を快適な環境の中で
「心と身体の健康と、楽しく安心・安全な空間」設計を追求する
【 設計コンセプト 】
じっくり聞き、しっかり考え、かたちを描く
目に見えない理想を実現させるために、水戸ばや図面で伝わらないイメージは、コミュニケーションパース(デザイン画)で伝えることで曖昧なイメージを現実的に表現。
気のエネルギーを取り入れた
空環境学デザイン

「空環境学デザイン」は、一級建築士(空環境学デザイナー)としての立場と役割を最大限に理解した上で、人間の生活に必要不可欠な「目に見えないエネルギー」を取り入れた快適で元気が沸いてくる空環境学設計の提案です。

具体的な完成イメージを伝える
コミュニケーションパース

従来の分かりづらかった設計図面や建物だけを重視した建築パースを排し、最終的な空間構成や使い勝手までも具体的にイメージしていただくために「コミュニケーションパース」と呼ぶ手描きスケッチによるデザイン提案を行っています。

住宅・商業・公共施設まで
多種多様の設計実績

シード・スペース・デザインでは、住宅、商業施設、公共施設など多種多様な建築設計を行ってきました。その実績で得た知識と技術は、様々な建築需要へ対応できると同時に、空間づくりにおける自由な発想の引き出しとして蓄積されています。

営業マン・現場監督としての経験

設計者以外の目線で現場を見ることができる。機能性・デザイン性はもちろん、コスト配分や施工技術、または工事進行などを含めた建築工事全体のバランスを考慮したプランニングが可能。

健康・エコ空間の設計

自然素材(木・漆喰・珪藻土など)と電磁波低減設計。自然に近い環境をつくり、目に見えない有害な化学物質・電磁波などを限りなく取り除いていく、快適な「健康エコ空間の設計」。

S・P・S(シード・プレゼン・サポート) システム / 会員制

​提携業務の相乗効果を目指した営業戦略ツールとして、プレゼンテーション・コミュニケーションパースなどをサポート。業界初のS・P・Sシステム/会員制をご提供しています。

Copyright(c) 2018 SEED Space Design. All Rights Reserved.

SEED Space Design